キレイな巻き髪を作るポイント2

キレイな巻き髪を作るポイント2

丁寧にブラッシング・ブローを行ない、髪にツヤが出てきたら、次はいよいよアイロンを使う準備を始めます。

 

最初に髪をいくつかのブロックにブロッキングしておきましょう。一気にたくさんの髪を巻きつけてもカールはきれいにつきません。左右均等にカールをつけるためにも、左右均等のブロッキングが重要になってきます。

 

ブロッキングができたら、いざヘアアイロンをあてていきます。あまり欲張らす、少量ずつを髪に取りカールをつけていきます。

 

ポイントとしては、左右を交互に行うこと。そうすることによって左右均等にカールを作ることができます。そして、左右対称にカールを作ることも大切です。右を内巻きに巻いたのなら、左も内巻きに巻かなければ、全体的にキレイに仕上げることができなくなってしまいます。

 

上手にカールをあてるために、電源の入れていない状態で練習をするというのもお勧めします。イメージトレーニングをしっかりすると、熱を実際加えるときでも上手にアイロンを扱うことができるようになりますよ。