キレイな巻き髪をつくるポイント

キレイな巻き髪をつくるポイント

最近の巻き髪ブームにより、1人1本以上は持っているといわれるヘアアイロン。若い年齢層の方を中心に、ヘアアイロンで作る巻き髪はスタイリングの定番となりつつあります。

 

しかし、いざ自分でやってみると、ヘアカタログや雑誌、テレビの芸能人のようなキレイな巻き髪にはならないものです。ヘアアイロンでウェーブを作るのにも、ちょっとしたコツがあります。そのコツを習得して、キレイな巻き髪ヘアを楽しんでみましょう。

 

まず、アイロンをかける前にしっかり髪を乾かしておかなければいけません。ぬれている髪ではカールを上手く作ることはできません。カールローションというものが売られていますが、その場合も、ローションを髪に吹きかけた後、しっかりドライヤーで髪を乾かすようにしましょう。

 

次に大切なステップは、ドライヤーでしっかりとブローをし、つやを出すこと。髪がバサバサでクセがついている状態では、きれいなカールを作ることはできません。時間がなければブラッシングだけでも丁寧に行いましょう。