正しいシャンプーの仕方3

正しいシャンプーの仕方3

シャンプーをしっかり泡立て、頭皮をマッサージするイメージで頭を洗っていきます。このとき、頭を下へ向けて洗うのはやめましょう。頭を下へ向けると、髪のキューティクルに逆らうようにして頭を洗うことになります。髪へダメージを与えることになりますので、今日からでもすぐやめるようにしてください。

 

シャンプーの成分が残らないぐらいに徹底的にすすぎを行います。

 

次にコンディショナーです。コンディショナーは髪にだけつけましょう。頭皮につけることは避けてください。コンディショナーには油分がたくさん含まれています。せっかくシャンプーで頭皮の汚れをきれいに落としたのに、そこへコンディショナーをつけてしまうと頭皮に余分な油分が残ってしまい、それが蓄積すると毛穴を防いだり、フケの原因となることがあります。注意しましょう。

 

最後のすすぎも徹底的に行います。タオルドライは髪をポンポン叩くようにして、すぐにドライヤーで乾かしてしまいましょう。