正しいシャンプーの仕方

正しいシャンプーの仕方

毎日のヘアケアの基本はシャンプー。シャンプーの仕方が正しくなかったとしたら、あなたは知らず知らずのうちに自分の髪にダメージを与えていたかもしれません。ただ髪を洗えばよいという考えでは、髪はきれいになりません。正しい方法を知って、健康で美しい髪を手に入れましょう。

 

髪を洗うとき、最初に髪を濡らします。これを予洗いといいます。実はこの段階がとても大切なのです。ただシャンプーをあわ立てるために塗らすだけが目的ではないんです。このお湯を使っての予洗いで、髪についた汚れの8割を落とすことができるとされています。予洗いはシャワーで2,3分程度時間をかけて行いましょう。

 

予洗いの前にブラッシングをすることも大切です。ブラッシングをすることによって髪についた汚れを流しやすくし、髪の絡まりをなくします。間違っても髪がぬれているときにブラッシングをしないようにしましょう。髪は水にぬれるとキューティクルが開き切れやすい状態になります。