褪色を防ぐ方法は?

褪色を防ぐ方法は?

せっかくのカラーリング、キレイな色をできるだけ長く楽しみたいですよね。褪色を防ぐにはどうしたらいいでしょうか。

 

まずは、カラーリングをする前に髪のダメージをある程度修復しておかなければいけません。ダメージの強い髪は染料をキャッチし、長く留めておくことができないのです。そのためにもダメージの少ない髪の状態でカラーリングを受けられるようにケアしておきましょう。

 

次に、カラーリングをしたその日のケアです。当日はなるべく髪を洗わないようにしましょう。キューティクルが完全に閉じきっていない状態であるため、染料がシャンプーと一緒に流れ出てしまいます。ドライヤーも避けましょう。なるべく熱を与えないようにします。カラーをした当日に、海やプールなどに入らないようにすることも忘れないでおいて下さい。海やプールはアルカリ性であるため、キューティクルが余計に開いてしまいます。

 

毎日のケアでも、なるべく洗浄力の優しいシャンプーを使うように心がけたいですね。