動きを出すスタイリング

動きを出すスタイリング

最近では動きのあるスタイリング、束感のあるスタイルが流行しています。それらのスタイリングはどのように作ればいいのでしょう。

 

まず、動きのあるスタイリングに適しているのは、ワックスです。ワックスを手のひらに取り、薄く伸ばしてから、毛先に付け込みます。そうすることで毛先の動きを自由に作り出すことができ、全体的に動きのあるスタイリングが完成します。この際注意したいのはワックスをたくさんつけず、少量ずつ使うことです。

 

ウェーブの動きを出すならばフォームタイプがおすすめ。ふわっとした軽い動きを作り出してくれます。

 

束感のあるスタイリングでもやはりワックスが活躍してくれます。少量を手に取り伸ばしてから髪全体に揉みこむようにしてつけていきます。

 

ワックスも硬さの違いがあります。用途によって使い分けるといいでしょう。動きを出したい場合はソフトなワックスの方がよく、硬いワックスはホールド力があるためスタイリングを固定するためにも使えます。