1日続く巻き髪の作り方

1日続く巻き髪の作り方

巻き髪ををキレイに作ろうと思い、朝からすごく長い時間をスタイリングにあてている方も多いでしょう。しかし、せっかく作った巻き髪も、時間が経てば経つほどどんどんとゆるんでいき、午後にはぺしゃんこになってしまっているという経験、誰もがお持ちなのではないでしょうか。

 

せっかく丁寧に作った巻き髪、できるなら一日中持続させたいですよね。ちょっとしたコツで、持続力が断然アップしますよ。

 

何より大切なのは、ブローやアイロンを当てる前に施す下準備。セットローションやソフトワックスなどをつけたあと、ドライヤーで毛流れに反するようにブローをすると、根元から髪が立ち上がり、ふんわりとしたスタイルを作り出すことができます。

 

ここで大切なのは、セットローションをつけた後はしっかり髪を乾かしてアイロンを当てるようにしましょう。髪がぬれている状態ではカールを上手に作ることはできません。

 

アイロンやカーラーなどでカールをつけたら、仕上げにソフトスプレーまたはフォームをもみこむようにしてつけます。けっしてカールを伸ばすようなつけかたはしないようにしてください。