ヘアアイロンから髪を守る方法

ヘアアイロンから髪を守る方法

髪のダメージの代表的なものといえば、薬品などでうけるケミカルダメージと、熱などで受けるヒートダメージ。どちらも回数を重ねると深刻なダメージとなることがあります。

 

ケミカルダメージは、サロンでのパーマやカラーなどを通して受けることが多いのですが、ヒートダメージは普段の私たちの生活で日常的に受けているダメージと言えるでしょう。多くの人がお風呂から出ればドライヤーで髪を乾かしますし、コテやヘアアイロンなどでスタイリングします。特に近年ではコテやヘアアイロンによるダメージの相談が急増しているといいます。でも流行の巻き髪スタイルも楽しみたいですよね。どうすればいいのでしょうか。

 

一番手っ取り早いことでは、カール用・ヘアアイロン用のスタイリング剤をつかうということです。それ以外にアウトバストリートメントなども効果的です。

 

アイロンを使うのは髪をしっかり乾かしてからにしましょう。カール用ローションをつけた後でもしっかり髪を乾かしてからアイロンを当てていきます。

 

引越 不用品 東京
引越しのリサイクル便 - ジョイン引越ドットコム